高橋てつやとは

シンガーソングライター
1976年8月10日生まれ
東京生まれ、彩の国育ち(在住)

≪主な活動≫
サニーペッパーズ(活動休止)
ソロ弾き語り
高橋てつやソロバンド
タロウとテツヤ
高橋てつや×KAZU


バンド「サニーペッパーズ」の歌うたいとしてアルバムの全国リリース。全国ツアー、ワンマンライブ、メディア出演など勢力的に活動。

サニーペッパーズ活動休止後、2010年11月より本格的にソロ活動を展開。
精鋭ミュージシャンをバックにした”高橋てつやバンド”のライブやソロ弾き語り、ユニットなどで、多数のライブイベントに出演。

2010年10月ソロ弾き語りミニアルバム「ヌード」を発表。

2011年12月にソロバンドのライヴ音源「LG-1」を発表。
主にソロバンドで精力的にライヴ活動を展開しつつ、高校の同級生であるデザインアート・ライズとの共同企画「徹也の部屋」や、渋谷7th Floorとの共同企画「歌ってる場合ですよ!」などの弾き語りスタイルでのイベントも開催。

2012年11月ソロバンドでサポートしてもらっている佃太郎(東京60WATTS)とのユニット「タロウとテツヤ」により、世界一気の早いクリスマスイベントを開催。
2013年に入り、ドラム、パーカショニストのKAZUとのユニット「高橋てつや×KAZU」としての活動が盛んになる。6月には同ユニット名義でアルバム「アナロジー」を発表。大阪、仙台、岩手、埼玉、東京などを巡るプチツアーを敢行し、各地を賑わせる。

2013年11月26日 同じくKAZUとのユニット名義でアルバムを発表した樽木栄一郎氏とKAZUと三人で、モーションブルーヨコハマでの一夜限りのプレミアムライヴ開催。スペシャルゲストとして、ピアノに杉浦 琢雄(東京60WATTS)とベースに中條 卓(シアターブルック)を迎え、豪華な公演が実現され、大盛況に終わる。

2014年4月27日には、地元埼玉にある入間sosoの7周年記念イベントにて、JUN SKY WAKER(S)のベーシストであり、音楽プロデューサーである、寺岡呼人さんとの弾き語りガチンコツーマンライブに出演。
前売りチケット受付からわずか2時間半で即完売し、公演も大盛況にて終える。

さらに2014年12月、杉浦琢雄(東京60WATTS)のプロデュースにより、
1st mini Album「5時14分」全国発売。

2015年1月、レコ発ワンマンライブを開催。大盛況にて終える。

2015年はレコ発ツアーで全国14都道府県を周る。

2016年2月、ツアーファイナルワンマン公演をモーションブルーヨコハマにて開催。

自らのライブ活動に加え、THE BOOMの三人が結成したユニット「やまたかとちぎ」のライブにゲストボーカルとして出演するなど、各方面からの注目も集まる。

2016年3月11日、CANDLE JUNさん主催の復興イベント「CANDLE 11th FUKUSHIMA311」( ビックパレットふくしま)にORANGE RANGEなど、多数の共演者と共に出演。

その後、CANDLE JUNさん主催の”LOVE FOR NIPPON”の現地活動ロードにて福島でのイベントに定期的に参加。

オリジナリティあふれる歌声と歌詞に注目が集まり、シーンでも独特の存在感を堅持しているシンガーソングライター。