2018年3月11日(土)SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA-CANDLE11th-出演決定!!

タイトル: SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA-CANDLE11th-

日時: 2018年3月11日(土)11:00~20:00 *雨天決行、荒天中止
(ステージコンテンツは11:30~19:30予定)

会場: 福島県いわき市いわき南台応急仮設住宅
料金: 入場無料

内容:
・黙祷 双葉町町長挨拶(予定)・参加型キャンドルナイト
・仮設住宅交流会 ・アーティストライブ
・スポゴミ(ゴミ拾いスポーツ) ・被災地域におけるマーケット/ワークショップ
・パフォーマンス(大道芸・着ぐるみ等)

出演アーティスト&コンテンツ:
■ライブ・パフォーマンス
TOSHI-LOW/若旦那/細美武士/ORANGE RANGE(ACOUSTIC SET)/谷本賢一郎/
渡辺俊美/片平里菜/青谷明日香/山岡トモタケ&剛(ex.WHITE ASH)/
zero zero z /高橋てつや 他

■ マーケット&ワークショップ
LOVE FOR NIPPON/LFN CAFE/CHUMS/Little Nap COFFEE STAND/
New Acoustic Camp、ACO CHiLL CAMP/ila. stencil servisce 他

■参加型キャンドルナイト
参加される皆さんから8年目の311への「想い」を書いていただき一緒に灯します

■双葉だるま提灯の展示
双葉町といえば「だるま市」が有名ですが、震災後に始まった復興への願いを灯す
「だるま提灯」も展示されます

主催・企画・制作・運営: 一般社団法人LOVE FOR NIPPON/夢ふたば人
後援:福島県双葉町/福島中央テレビ
協賛:シミズオクト・TOWER RECORDS・東北テント (順不同)

http://lovefornippon.com

 

 


「わたしたちLFNは、現在も避難生活が続くみなさんをはじめ、福島各地とつながる活動を、毎月11日(月命日)に「たのしいね うれしいね おいしいね ありがとう!!」をテーマに行って来ました。
東京をはじめ、新潟や熊本など、この7年間の支援活動を通じて多くの絆が生まれました。この絆を絶やさず、さらに深め「いつかの被災者」が「これからの支援者」となり「お互いさま!」と互いに言い合える新しい復興の形を作り出していけたらと願っています。ぜひ当日お越しください!」
—Candle JUNE


震災から8年目を迎える2018年3月11日(日)、一般社団法人LOVE FOR NIPPON(ラブ・フォーニッポン/代表 Candle JUNE。以下、LFN)は、福島県いわき市いわき南台仮設住宅で SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA -CANDLE11th-(以下、SOTE)を開催いたします。

SOTEは、双葉町の有志「夢ふたば人」との共催です。当日は、特設ステージでの音楽ライブ、各種ワークショップの実施、物産などの模擬出店が軒を連ねる予定です。多くの人びとが集い「悲しみから喜びへ」を合言葉に、お互いを思いあいながら3月11日の命日を迎えたいと思っております。イベント開催に際し、何卒みなさまのお力添えをお願いいたします。